新港突堤西地区(第1突堤基部)再開発事業

こんにちわ!

トアロードの食いしん坊ことウレルヤブランドマネージャーの直井です。

最近もっぱら神戸市内を徘徊するのが日課となっています。
(見かけた方はお気軽にお声掛けください。喜びます。)

「兵庫区の不動産市況を知るためには
お隣の中央区の不動産状況も把握しておかなくちゃ」

 

ということで、今回は食い意地は封印しまして

三宮新港町計画」の概要をお伝えします。

国土交通省は平成30年10月23日、都市再生特別措置法の規定に基づき、同年9月20日付けで住友不動産株式会社、関電不動産開発株式会社、株式会社SMBC信託銀行、合同会社AQUART神戸、合同会社AQUART PARK神戸、合同会社デカンショライオン、株式会社フェリシモから申請のあった民間都市再生事業計画(新港突堤西地区(第1突堤基部)再開発事業)について認定しました。

つまり住友不動産関電不動産が協力してツインタワーマンションを建築するのです。

場所は神戸市中央区新港町71番地

 

神戸っ子には

みなと温泉「蓮」の北側と言った方がわかりやすいでしょうか!

 

建築されるのは

地上27階、地下1階、高さ約100m、総戸数約700戸の

ツインタワーマンションです。

完成イメージはこんな感じです。スゴイヤ~ですね。

ツインタワーの迫力。
海辺にこんなインパクトのある建物ができれば神戸の新たなシンボルになりそうな気がしますね。

それぞれのタワーの間には立体駐車場やオフィス、商業棟ができる予定です。

5工区と8工区が27階建てタワーマンション
3工区と4工区が4階建のアクアリウムと8階建オフィス・商業棟
6工区と7工区が6階建立体駐車場と10階建のオフィス・商業棟です。

 

整備される施設を下記にまとめてみました。

①住宅棟(地上27階、地下1階、塔屋2階)
住宅

(約36,000㎡×2、347戸、353戸)
 商業施設
(オープンカフェ、生活利便店舗、クリニックなど)

②文化施設棟(地上4階、地下1階、塔屋1階)
AQUATIC

(アートや植物と融合し、日本初の360度水槽を配した大人向けアクアリウム)
 ウェディング・クラシックカーミュージアム
(世界的服飾デザイナー桂由美氏のドレス・クラシックカーのミュージアム)

③業務・商業棟(地上8階、塔屋1階)
クリエイティブラボ

(ライブラリー・撮影スタジオ等、一般利用も可能な施設を含むラボ)
 フェリシモ(オフィス)
(フェリシモ(ダイレクトマーケティング)の本社。)

④業務・商業棟(地上10階)
BMWワールドミュージアム

(BMWを中心としたライフスタイル・ツーリズム発信機能)
 BMWショールーム
(路面に面して解放感のあるショールーム)
 GLIONグループ(オフィス)
(GLIONグループ(BMWディーラー親会社)の本社。)

⑤駐車場棟(地上6階、約600台収容)

 

現在は排水の工事をしていました。

なんとなく工事は進みつつありますが、

完成時期は2024年5月だそうです。(早く完成しているところが見たい!)

 

まだこのツインタワーの分譲価格はわかりませんが、
結構なお値段がしそうですね。

ちなみに国土交通省は

「本計画では、歩道の拡幅や、広場、デッキの整備を行うことで、回遊性の向上を図るとともに、神戸港の雰囲気を満喫できる、新たな景観スポットの創造を目指す。また、文化、商業、ビジネス、居住などの様々な機能を複合的に導入することで、賑わいのあるウォーターフロント空間を形成し、神戸の中心エリアと一体となってまちづくりを進めることで、本計画地及び周辺エリアの活性化を図る。」

としています。

商業的な賑わいがでれば、中央区だけでなく、兵庫区の人口もさらに増えるのではと期待しています。