3ヵ月経過しても売れない場合の対策

3ヶ月経っても「まだ売買契約ができていない」というときには、

なぜ売れないのか、その原因をさがし対策を立てる必要があります。

考えられる原因としては以下のようなものがあります。

「販売価格が高すぎる」⇒価格を下げる?

「他社に積極的に物件を紹介していない」⇒どんな売り方をしているのか?

「効果のある販売戦略がない」⇒仲介会社を変更する?

 

もっとも即効性のある対策は

「売却を任せる不動産会社を変更する」

ということです。

 

売却を任せる不動産会社を変更する方法

媒介契約の期間は最長3ヵ月。

不動産会社を変更する場合には、

媒介契約が終了した後に、売却を任せたい

不動産会社と媒介契約を締結すれば大丈夫です。

 

「このままでは売れる気がしない」

というときにはぜひ一度、当社にご相談ください。

訪問査定をさせていただき、当社の査定価格と

効果的な販売戦略についてご提案させていただきます。

 

また、神戸市中央区、灘区、兵庫区、長田区でマンション売却を

ご検討されている方は、

まずは当社の「ウレルヤ 瞬間査定」をご利用下さい。

あなたの「安心」と「安全」と「有益」をお約束します。

 

マンション・戸建の売却のご相談はこちら

フリーコール 0120-84-5068

メール info@gs-company.co.jp

相談は無料ですのでお気軽にご連絡ください。

お待ちしております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です