住宅ローンを利用できる物件かを確認する

本日も不動産売却に関するノウハウや豆知識をお伝えさせていただきます。

 

少しでもみなさまのお役に立てれば幸いです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

住宅ローンを利用できる物件かを確認する

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

マイホーム購入をする際に

住宅ローンを利用することが一般的です。

 

しかしながら、物件の中には住宅ローンを

利用できない(利用しにくい)物件も

存在します。

どのような物件かというと

以下のようなものです。

○建築確認を取得していない違法建築物
○図面通りにつくられていない建物
○建て替えができない建物
○築年数が相当経過している建物

などです。

このような物件の場合、売却査定価格は

安くなりがちです。

物件価格は相場よりも極端に安いケースが

多いのですが、住宅ローンの利用が

できなければ将来的にさらに安い価格で

売却しなければならない可能性もあります。

将来的には金融機関の住宅ローン審査も

現在以上に厳しくなってきますので、

その点も踏まえて、検討する必要があります。

数千万円の物件を全額現金でないと

買えないなんて物件もあります。

(住宅ローンが付かないので)

 

==========================

住宅ローンがつかない(つきにくい)

物件の査定価格は安くなりがち

==========================

 

☆神戸市中央区、灘区、兵庫区、長田区でマンション売却を

ご検討されている方は、

まずは当社の「ウレルヤ 瞬間査定」をご利用下さい。

あなたの「安心」と「安全」と「有益」をお約束します。

 

☆マンション・戸建の売却のご相談はこちら

フリーコール 0120-84-5068

メール info@gs-company.co.jp

相談は無料ですのでお気軽にご連絡ください。

お待ちしております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です